仕上げと枠作り

個展&LIVEもいよいよ明日となりました。
パネルの仕上げをして枠を作りました。
薬剤や汚れをかなり本気で洗います。
ここで半田の部分を磨く様な感じでやると仕上げが綺麗になります。

洗い後で乾燥させてパティーナで染めていきます。染めた後にパティーナで汚れが出るのでまた洗います。
私はその後に金属の研磨剤で半田とガラスを磨き、最後にワックスを掛けてガラスは完成です。
最終段階は洗いを繰り返し行うので忙しいです。
そして、今回は杉の羽目板を加工して枠とスタンドを作りました。と言っても今回のイベントの展示用です。
透明なガラスを使用している部分があるので後ろが透けてしまうので再度加工しました。
 

裏側に製図用紙をカットして簡易的にマスキングテープで止めました。
こうする事で背景が白くなりむらが無くなり綺麗になります。
イベントが終わったら2ミリの曇りガラスを重ねようと思っています。
綺麗です。

ステンドグラスを始めて半年なので照明の事など全然知らないので、これからもっと勉強ます。

40半ばで勉強出来ることがあるのは幸せです。

いよいよ明日です。

ここまで支えてくれた皆様、

ありがとございます。