ランプ半田の仕上げ

今日は大いきランプの表面の仕上げに取り掛かりました。
半球なので型に乗せて仕上げ面を常に真上にしながら仕上げます。
細かく動かしながら8時間ぐらいかかりました。
まずまずの仕上がりだと思います。
この後に裏面をもう一度直し、その次に表を最後にもう一度仕上げます。
半田を完了すると磨き染め磨きと続きます。
このランプはサッカーボール位の大きさですが、完成するまでには15日位掛かります。
その後にランプの土台の制作もあるのでトータルでは20日位と大変時間が掛かります。
それでもガラスと半田と触れ合うい形が出来て行くのが嬉しいので何日でも続けられます。
そして今夜は皆既月食でした。
工房から良く観察出来ました。最近は自分の生活と宇宙のサイクルがシンクロしてきています。
今回の満月からはかなり良い感じになって来ました。
時間になり空を見上げると赤い月が見えていました。
月は大好きなんですが、やはり影になるより光ったほうが好きです。
満月の時は浄化などのサポートがあるそうです。
私は昔から月を見つめているのが好きなので月を見ると何時も挨拶をしています。
今日は天体望遠鏡でも観察してみましたが、月の表情はやはり大好きです。

これからは星空が綺麗な時期になりますね、宇宙からの愛が皆様に届きますように。